ネットで英会話の練習相手を無料で見つける方法

みなさんの中には、そのような行事やサークルに参加するのが恥ずかしい、面倒くさいという外国語を勉強している人には一見向かない正確の人がいるかもしれません。でも、心配しないで下さい」

最近は、ネットでも無料で外国の友達を見つけることも可能になりました。また、日本のアニメを始めとしたポップカルチャーは全世界で大ブーム、日本語を勉強している人や、日本人と友達になりたいという人はあなたが思っている以上にたくさんいます。

そういう人って、いわゆる「オタク」じゃないの?

と思われたかもしれません。

確かにそういう人も中にはいますが、ごく普通の人もたくさんいますので、心配しないで下さい。また、SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)と呼ばれる無料のサービスがあります。日本ではMixiと 呼ばれるものがありますが、英語圏でも様々なサービスがあるので、参加してみるのも良いかもしれませんね。

英語圏で運営されている代表的なサービスは、

Myspace.com http://www.myspace.com/
Hi5 http://www.hi5.com/
Friendster http://www.friendster.com/

等です。

昔はほとんどのSNS の場合、既に参加している人の紹介が必要な場合がほとんどでしたが、最近は紹介なしでも会員になれるようです。

ちなみに私が登録しているhi5 で英会話の練習相手を見つけてみましょう。私も参加しているhi5 は招待制ではないので、必要事項を登録するだけでメンバーになることができます。

まずは、hi5 のホームページに行きます。

まだ会員ではない人はSign up now!から必要事項を入力して会員登録をします。サインアップ後、ホームページからログインします。ログイン後の画面からGroups を選択します。

Groups とは特定の趣味や嗜好を持った人の集まりですから、ここで日本や日本語に興味のある人のGroup を探せば日本語に興味のある外国人を探すことができます。ためしに、Groups の検索欄に”Japanese“と入れてみました。

ちなみに06年9月27日現在で一番大きいJapanese というグループのメンバーが5900 人もいました。

早速このJapanese というGroup の中を覗いてみると掲示板にあたるMesseageBoard で、日本語の練習相手を探している人もたくさんいます。

このメンバーを見ていくと、日本語、日本文化に興味がある人はやはりアジア系の人が多いというのがわかります。

アジア系といってもシンガポールや香港には英語がネイティブ並みにできる人も多いですから、偏見を持たずに友達になりましょう。

それでは、英語のネイティブで日本語に興味のある人はいないのか少し探してみましょう。

Group Members をクリックするとGroup に参加しているメンバーの一覧を見ることができます。

もしプロフィールを読んでみて気になったら、Sent Message をクリックして、メッセージを送ってみればよいのです。

もしかしたら、返事がもらえないかもしれませんし、返事をもらえたとしても必ずしも関係が持続するとは限りません。

しかし、そこであきらめてはいけません。きっと気の合う人がみつかるはずです。 Japaneseを使った検索は私のひとつの例であって、例え、あなたが好きな日本の歌手やバンドのGroup から友達を探すこともできると思います。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。