日本のSNSを使うのも一つの手

もし、英語のサービスなどで使いこなせないという人には、日本最大のSNSサイトMixi に登録している外国人と友達になるのもひとつの手かもしれません。

Mixiに登録している時点で、日本に住んでいるか、日本になんらかの興味があるわけですから、友達を見つけるのが非常に簡単だと思います。

SNSサービスでは自分の実名や写真を公開できるようになっています。物騒な時代ですから自分の実名は公表したくない、写真は掲載したくないというのが本音だと思います。

日本最大のSNS であるMixi の場合は、自分の写真を公開している人はほとんどいません。しかし、海外のSNS サイトに登録する場合は、できれば写真を掲載した方が良いと思います。

というのも、写真がないと反応は極端に減るからです。

海外の場合は自分の写真を公開していない人の方が少ないような気がします。中には自分の家族や恋人の写真を公開している人も少なくありません。

日本人の私からすると、「そこまでプライバシーを公開しちゃっていいの?」という感じですが、写真を積極的に公開して友達を作ろうという姿勢なのか、単にネット上にプライバシーを公開する危険性を軽視しているのかわかりませんが、みんなが自分の写真を公開している中で、写真なしのものや、自分の写真を公開する代わりに、アニメ、俳優やモデル、面白写真等を変わりに公開しては相手にされない可能性があります。

このようなSNS のサービスでは参加者を検索するシステムが必ずついていますので、年齢、国籍、性別、趣味などが自分と合う人を探して、メッセージを送って返事を待ちましょう。

相手から返事をもらえなくてもがっかりしないで、続けて色々な人へメッセージを送りましょう。そのうちに気の会う人が必ず見つかるはずです。

そうなるといずれメッセージ(メール)のやり取りだけでは物足りなくなってくると思います。

コミュニケーションの醍醐味はなんといってもリアルタイムでのやり取りです。

そこで、そのようなリアルタイムのコミュニケーションが取れるソフトの中で代表的なものとして、おそらくみなさんも既にご存知で利用しているかもしれませんが、マイクロソフトが運営しているMSN メッセンジャーというプログラムがあります。

このサービスを利用するにはマイクロソフトが運営するWEB メールサービスのHotmail(ホットメール)のアカウントを作成する必要があります。プログラムはWindows のパソコンであれば最初からインストール
されていますので、ログインしましょう。

お互いがネットに接続していれば、このプログラムを使ってリアルタイムでのコミュニケーションができます。MSN メッセンジャーでは文字でのコミュニケーション以外に音声やWEB カメラを使ってのコミュニケーションも可能です。

MSN メッセンジャーの詳細はこちら
http://join.msn.com/messenger/overview

最近はSkype(スカイプ)と呼ばれるインターネット回線を利用した電話以上の高品質での音声通話が可能なソフトも出てきました。相手もスカイプのプログラムを使っていれば、全世界の人と無料でリアルタイムの会話ができるという優れたサービスです。

ちなみにMSN メッセンジャー同様、文章によるリアルタイムでのチャットも可能です。

Skype(スカイプ)をダウンロードする
www.skype.co.jp

SNS や友人紹介サービスで友達を見つけた後、MSN メッセンジャーやSkype でのコミュニケーションへ招待するのも良いかもしれません。

仲が良くなれば、「今度日本に行くから案内して欲しい」とお願いされたり、アメリカに行ったときに訪ねたりとバーチャルな関係から、リアルな友達の関係になることも可能です。

もし、英会話学校に通うのが単にネイティブの人が回りにいないからという程度の理由であれば、ネットを使ってまず無料で友達を探す努力をしてからでも遅くないと思います。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。